役職ごとにネームプレートは変える?|名札作成・銘板製作なら短納期・小ロット対応の山茂登ネームプレート製作所

ネームプレート工房
お問合せはこちら
ゴールド・シルバーの最新ネームプレート
  • 名札
  • 銘板
  • 印刷・カード・各種サイン
  • シール・ステッカー・カッティングシート
  • アクリル加工

質問

役職ごとにネームプレートは変えるものなの?

貴社では安くネームプレートを作成してもらえるということで、自分たちで考えたデザイン案をもとにして発注しようとしていたのですが、社員たちから全員同じ色やデザインではお客様に対しても社内でも、役職やポジションの見分けがつかないのでは?という意見が出ました。
ネームプレートのデザインを考えたのは常務でもある妻でしたが、ごもっともな意見を受け入れて、発注する前にご質問させていただきます。
一般的には、役職やポジションごとにネームプレートのデザインは変えているのでしょうか?
そうだとすれば、具体的にどのようなすればいいのか教えてください。
その上で、再びデザインを考えてご連絡させていただきます。

回答

立場ごとに色やデザインを変える効果はあります

全て同じデザインにして、そこに役職を記載する会社も少なくはありませんが、役職など、ネームプレートを着用する人の立場やポジションごとにデザインを変えることもおすすめです。
そうすることで、もちろんお客様や社内間でも立場を判別しやすくなりますし、着用する側も自分の立場や上下関係の意識を明確にすることができ、仕事に対する姿勢を変える効果もあります。
具体的には、社長や専務や常務などの上の役職はゴールドやシルバーなどにして素材を変えてみたり、普通の社員の場合は、名前よりも会社のロゴを目立たせるデザインにするなどの方法が用いられています。

PageTop

お問合せはこちら