飲食店における名札の意味は何ですか?|名札作成・銘板製作なら短納期・小ロット対応の山茂登ネームプレート製作所

ネームプレート工房
お問合せはこちら
ゴールド・シルバーの最新ネームプレート
  • 名札
  • 銘板
  • 印刷・カード・各種サイン
  • シール・ステッカー・カッティングシート
  • アクリル加工

質問

飲食店における名札の意味は何ですか?

飲食店のオープンにあたり、アルバイトが10人ほど必要になり、名札を発注するかどうかで思考中です。
そもそも、個人情報が問題なっている今の時代に、名札が必要なのかに疑問をもっています。
個人的には、飲食店で働く店員さんの名前を意識的に見たこともなく、名前で呼んだこともないので、特に必要ないのでれば多少なりとも経費の削減になるので、その方がいいと思っています。
飲食店での名札の必要性について、プロの意見を聞かせてください。

回答

名札の作成にはメリットがたくさんあります。

確かに、名札を利用することにより、個人情報についての心配をなさるお店のオーナーさんが多いことも事実ですが、その点については、フルネームを記載しないで苗字だけにする、ニックネームにするなどの対策によって問題をクリアにすることができますし、今では多くのお店がそれを実行しています。
それよりも、名札をつけないことによるデメリットを考えた方がいいでしょう。
名札の利用は、お店の信用にも関わり、お店にとっても店員を管理できるツールにもなります。
名札があれば、誰がテーブルを担当したかもはっきりさせることができますし、お客様にスタッフの顔を覚えてもらう大切なツールにもなります。
気に入った店員ができることで、常連になってくれるお客様は多く、そうなるとお店の利益にもつながります。
トラブルを避けるために、今ではレシートにも担当者の名前を記載することを徹底しているお店も増えています。

PageTop

お問合せはこちら