ネームプレートの作成ならお任せ下さい。

ネームプレート工房
お問合せはこちら

ネームプレートの作成【ポイントとFAQ】

各種ネームプレートの作成が必要な方は、迷わず山茂登ネームプレート製作所までご用命ください。
会社のネームプレートから、学校名札、バッジ・クローク札、工業用銘版など、様々な種類の商品の作成に対応しています。
横浜、川崎を中心として、神奈川県、東京都全域で営業活動をしておりますが、ホームページを通して、全国のお客様からの注文も受付けしております。
その場合は顔の見えない取引となってしまいますが、その不安を感じさせない対応をさせていただき、これまでもたくさんのリピータ

ネームプレート 作成

ー様を獲得してきて、不安なく取引できていると感謝の声を数多くいただいております。高品質な商品を低価格でご提供することをモットーにして、常に最新の手法を用いてネームプレート等の作成を行っています。
必ずお客様の満足につがなる仕事をさせていただきます。
お電話はもちろん、当社ホームページ内に「お見積依頼フォーム」もご用意しておりますので、ネームプレートのことなら何でもお気軽にご相談ください。
もちろん、お見積りにもご相談にも完全無料で対応しております。
多くのお客様からのお問い合わせを、スタッフ一同心よりお待ちしております。

01ネームプレートの効果とは

ネームプレートはさまざまな場所で利用されていますが、それを身につけることにはいろいろな効果があります。
たとえば、小中高とほとんどの学校では名札を胸につけることが義務付けていますが、生徒は毎日そのことを気にかけ忘れないように心掛けます。それ自体がとても良いことですし、はじめて会った生徒同士でもお互いに名前を呼び合うことができます。
先生にとっても最初の頃はなかなか自分のクラスの生徒でも名前を完璧に覚えることは難しいですが、名札があることはとてもありがたいことです。
最近では多くの企業でも社員にネームプレートをつけることを規則化していますが、そうすることで社員同士のコミュニケーションをしやすくする効果があり、それがあることできちんと自分の名前を呼んでもらえる安心感もあります。
人の名前を間違えることは失礼にあたりますので、特に目上の人の名前が書かれているネームプレートはとても役立つ存在です。
飲食店やホテルなどで働くスタッフがネームプレートをつけることは当たり前のことで、お客さんからすれば誰が接客してくれたかを一目で認識することができ、企業側の信頼度も高まります。

02ネームプレートを初めて注文するときに気をつける点は

会社などで初めてネームプレートを注文する際には、分からないこともたくさんあると思います。
今ではネームプレートをネット上からでも注文することが可能で、安く購入できるお店も増えています。できるだけ経費を抑えたいのであれば、多くの会社の情報を集めて、相見積もりをとることをおすすめします。
ネームプレートには、名前を覚えてもらえたり、初対面の人の名前が認識できたりするなどのさまざまなメリットがありますが、見た人に素敵だと思わせることができれば会社のブランドイメージアップを図ることもできます。
したがって、ネームプレートを初めて作成するときには、そのデザイン性などにも気をつけた方がいいと思います。
ネームプレートにはいろいろな種類があって、名前の字体も自分の好きなように選ぶことができます。書体はもちろん字の太さも自由自在です。字体だけでも人に与える印象は変わってきます。また、苗字だけにするかフルネームにするかでも、プライバシーへの配慮も変わります。
名札自体の大きさもポイントで、どこに装着するかによっても選択すべき大きさは変わります。ネームプレートの地色も大きなポイントなので、総合的にじっくり考えて注文してください。

ネームプレートを初めて注文するときに気をつける点は

03ネームプレートを作成する際に良くある3つのお悩み

1.ネームプレートは数枚から注文できる?
大きな会社ではないので、ネームプレートを数枚や数十枚単位での注文ができるのか?と不安に思う方も少なくないようです。
お店によっても異なりますが、1枚から注文できるところも多く、その場合でも料金が変わらない場合もあれば、やはり大量注文した場合とでは単価が異なるケースも多いので、料金が気になる場合は事前に確認することをおすすめします。

2.納期はどのくらいかかるの?
急ぎでネームプレートを作成した欲しいなら、希望の納期に対応可能なお店を選択しなくてはいけません。
依頼先によって納期は異なり、注文する枚数や時期によっても納期が変わるので、急ぎの場合は特に注意が必要です。

3.どのようなデザインにも対応してもらえるの?
こちらも、依頼するお店によっては既製品しか取り扱いしていない場合もありますが、自社でネームプレートを作成している会社なら、大概のデザインには対応してもらえると思います。
依頼者側がデザインをしてデーターで送れば、最もイメージに近いものが仕上がりますが、自分でデザインできなくても、詳細にイメージを伝えればその通りに作成してもらうことは可能です。

04会社用のネームプレートの素材と種類と選び方を紹介

会社用のネームプレートの素材と種類と選び方を紹介

会社で使用するネームプレートには、初対面の人とのコミュニケーションを円滑にするなどもメリットがあり、多くのお客様と会うスタッフには特に大事なアイテムです。
ネームプレートにもいろいろな素材が使用されていますが、高級感を出したいという場合は、アクリル製のネームプレートがおすすめです。アクリルの場合は加工を施すことにより金属製のような高級感を演出でき、塗装を行いヘアライン加工を施せば、本物の金属のような印象をもたせることもできます。
ネームプレートを、名前を覚えてもらうだけの目的で使用するなら、安価で機能面でも優れているポリプロピレン製ネームプレートがおすすめです。
吊り下げタイプと呼ばれるネームプレートで、名前や役職などを記載した紙をケースに入れて使用します。イベントや展示会などで単発で使用する場合もおすすめで、素材はプラスチックの1種であるポリプロピレンです。
吊り下げタイプの他にも、キーホルダータイプも存在していて、洋服以外にも鞄などにも付けられるのが特徴です。
その他にも最近ではデザインも含めてスタイリッシュなネームプレートがたくさん登場しているので、ニーズに合ったものを選択してください。

FAQ一覧

PageTop

お問合せはこちら